ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Home > 健康長寿課 > がん予防 > 日本対がん協会岐阜県支部
Home > 健康 > がん予防 > 日本対がん協会岐阜県支部

本文

日本対がん協会岐阜県支部

コロナでも変わらぬ習慣 がん検診  (2021年度がん征圧スローガン)

“がん”は人ごとではありません。

 “がん”は、2人に1人がかかり、3人に1人が亡くなる時代を迎えています。誰もがかかる可能性のある病気であり決して人ごとではありません。

 がんによる死亡者は年間37万人を超え、1981年から死亡原因第1位となってから今日まで上昇し続けています。

 日本対がん協会では、昭和33年設立以来、がん知識の普及啓発やがん検診の実施に止まらず、がん検診の推進(精度の高いがん検診の普及、受診の推進)や患者・家族の支援、がん教育を重点施策として活動を行っています。

 岐阜県教育文化財団は、日本対がん協会岐阜県支部としてがん征圧のため、がんの正しい知識を啓発するなどの普及啓発活動を行っています。

 

 私たち一人ひとりががん征圧に向けて

  • “がん”の正しい知識を身につける
  • がん検診を定期的に受ける
  • 生活習慣を改める(がんになるリスクを減らす)

 ことが大切です。

 

あなたに知ってほしい ”がん” のこと

がんの現状 [PDFファイル/327KB]

がん検診のすすめ [PDFファイル/118KB]

リレー・フォー・ライフ [PDFファイル/154KB]

岐阜県支部の主な活動内容 [PDFファイル/317KB]

 

「知っていますか?“がん”のこと~がんになるリスクを減らす~」

  がんは予防できるの?(1)~生活習慣でリスクを減らす~ [PDFファイル/190KB]

  がんは予防できるの?(2)~乳がんセルフチェック~ [PDFファイル/258KB]

  岐阜県の「がん診療連携拠点病院」電話・面談相談窓口 [PDFファイル/220KB]

 

がん患者支援チャリティイベントの画像

参考になるウェブサイト

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)