human&Culture
公益財団法人岐阜県教育文化財団

プラザ外観

ぎふ清流文化プラザ

ぎふ清流文化プラザ

文化振興事業

ホーム
長良川ホール
文化芸術県民ギャラリー
ワークショップ

県民ゆめ応援プロジェクト 
〜ギフと for You


カフェ
子育て支援スペース
ぎふ清流文化プラザ施設紹介
(外部Link)



入札情報

 

 

文化芸術県民ギャラリー 事業一覧

2018
年度 展示企画一覧                                 2017年度 展示企画一覧はこちら

 

 

開催日

内容

2018.7. 1(日) 私のいってん7月 
2018.6.24(日)〜
    7.22(日)
2018年度 県民ゆめ応援プロジェクト 〜ギフと for You〜
デフモラGIFU
「モラ展 モラで描くメルヘン」
 
2018.6. 1(金) 私のいってん6月
2018.5.20(日)〜
    6.10(日)
原田正則個展
めぐる季節とともに
 
2018.5. 1(火) 私のいってん5月 
2018.4.14(土)〜
    5. 6〈日)
tomoniアートのフェスティバル
PICK UP展
 
2018.4. 1(日) 私のいってん4月 

 



2018
年度 展示企画内容       ギャラリー 9:00〜17:00

開催日

内容


 7. 1(日)

私のいってん!


岐阜県内に在住で、障がいがありながらも作品制作やアート活動をしている方を、毎月1人紹介します。

思いおもいに作られた作品は、障がいを飛び越えて、自由で個性的です。
企業の広報物や商品デザインに作品使用することで、障がいのある方の自立に向けた支援ができます。 なお、使用する際には、著作権など作者の権利を守る必要があります。
ご興味・ご関心のある方、またはご相談は
以下まで、ご連絡下さい。


   


色鉛筆の淡い色がお気に入りの岡田さん。

自分で色を選び、独特のやわらかいタッチで描かれる作品からは、やさしいハミングが聴こえてくるようです。

絶妙な円の重なりと、美しい色の配置に注目です。
「無題」 色鉛筆、画用紙    
  この作品は、tomoniカフェで、9月末まで展示しています


岡田春香  Haruka OKADA
  
     
■展覧会歴など
  2017年  「第2回利用者アート展」出品(各務原市社会福祉事業団)
  2018年  7〜9月 ぎふ清流文化プラザ 館内展示 及び 催し物案内表紙に採用
 



(公財)岐阜県教育文化財団


6.24(日)〜7.22〈日)

デフモラGIFU
モラ手芸

モラで描くメルヘン


第3回を迎える「県民ゆめ応援プロジェクト〜ギフと for You〜」の
「見せたい!」企画展に応募し、選ばれた「デフモラGIFU」のはじめての展覧会になります。
色彩豊かで、自然に由来した図柄を特徴とするモラは、時間と手間をかけて作られます。その色彩豊かな世界を堪能してください。動物の声や風のにおいが感じられるでしょうか?



         



会場 ぎふ清流文化プラザ
     文化芸術県民ギャラリー

入場 無料
 
「岐阜県障がい者芸術文化支援センター」
開所関連事業

7月6日(金)
13:30〜15:00
文化芸術県民ギャラリーにて
デフモラGIFUの皆さんによる実演(見学自由)


   


※上記は予定であり、開催期間・内容とも変更となる場合があります。



(公財)岐阜県教育文化財団



 6. 1(金)

私のいってん!


岐阜県内に在住で、障がいがありながらも作品制作やアート活動をしている方を、毎月1人紹介します。

思いおもいに作られた作品は、障がいを飛び越えて、自由で個性的です。
企業の広報物や商品デザインに作品使用することで、障がいのある方の自立に向けた支援ができます。 なお、使用する際には、著作権など作者の権利を守る必要があります。
ご興味・ご関心のある方、またはご相談は
以下まで、ご連絡下さい。


   


とても強い筆圧で柔らか味のある紙の表面は潰され、鉛筆の艶で覆われ変質し、鉄の板や鞣された皮のような独特な質感に変容する。文字にも見えるような、何かの形が連なり、またその形は上から鉛筆で塗りつぶされ、何層にも描かれている。
「無題」 紙、鉛筆    



奥村佳史 Yoshihumi OKUMURA
/岐阜県

現在、通っている作業所の昼休み等の休憩時間や、午後のフリータイムに主に鉛筆を使い描いている。
  
     
■展覧会歴など
  2017年  「アール・ブリュット美濃展」出展(セラミックパークMINO)
  2018年  「tomoniアートのフェスティバル 花さく、ハレ!」出展
                                        (ぎふ清流文化プラザ)
 



(公財)岐阜県教育文化財団



5.20(日)〜6.10〈日)

原田正則個展 めぐる季節とともに



本展は、高山市在住の画家・原田正則さんのこれまでの取り組みをお伝えする絵画展です。
初期から最新作までの約30点を展示いたします。
紙にペンや水彩絵の具で描かれている作品は、自ら見て感じたシーンをひとつも取りこぼすことなく画面に載せ、我々の前に運んできてくれます。日常を楽しむことと、絵を描くこと。それぞれの喜びが太く結びついて、彼のアートの世界を明快で鮮やかなものにしています。
原田さんの作品を通して、季節をめぐる旅に出掛けてみませんか?



         



会場 ぎふ清流文化プラザ
     文化芸術県民ギャラリー

入場 無料
 
個展期間中は、ぎふ清流文化プラザ 1階 「tomoniカフェ」 にて、原田さんが所属する「吉城山ゆり園」(高山市)で作られている製品を販売します。



   


※上記は予定であり、開催期間・内容とも変更となる場合があります。



(公財)岐阜県教育文化財団



 5. 1(火)

私のいってん!


岐阜県内に在住で、障がいがありながらも作品制作やアート活動をしている方を、毎月1人紹介します。

思いおもいに作られた作品は、障がいを飛び越えて、自由で個性的です。
企業の広報物や商品デザインに作品使用することで、障がいのある方の自立に向けた支援ができます。 なお、使用する際には、著作権など作者の権利を守る必要があります。
ご興味・ご関心のある方、またはご相談は
以下まで、ご連絡下さい。


     
肢体不自由を抱えながらも、専門学校に通い、制作に取り組んだ彼は、さまざまな技法に取り組んでいる。 また、テーマも内的な世界から、写実的なものと幅が広い。その中で、今回の銅版画は、マクロ的なテーマでありながら、内的な世界にも通じるものを感じられる。
『Space』銅版画(エッチング)    



 武井兼太郎 Kentaro TAKEI
 1987- /岐阜県


不慮の事故で、一酸化炭素中毒の後遺症により、四肢麻痺の障がいが残りました。その後、治療を受けながら、あいち造形デザイン専門学校に保護者とともに、2年間通い、芸術(銅版画や絵画、水彩画、立体造形など)を学びました。2007年卒業後は、2014年に轍(わだち)の会に入会し、各種展覧会に出展しています。(母記)
   
     
■展覧会歴など
  2006年  「わたしの個展 ひとり1パネル展」(県民ふれあいギャラリー)毎年出展
  2014年  「轍(わだち)展」(岐阜県美術館)出展
  2016年〜 「轍(わだち)展」(ぎふメディアコスモス)出展
  2018年  「tomoniアートのフェスティバル 花さく、ハレ!」出展
                                       (ぎふ清流文化プラザ)

  この他、「レインボーハートフル いのちの杜作品展」などにも出展
  



(公財)岐阜県教育文化財団



4.14(土)〜5. 6〈日)

ぎふ清流文化プラザは、障がいのあるなしに関わらず、
「ともに、つくる、つたえる」を合い言葉に、
若者や障がいのある方の文化芸術の拠点として開館し、3年を迎えます。

PICK UP展では、「tomoniアートのフェスティバル」(3月17日・18日)で展示した作品の中から、県内作家の作品をピックアップし展示します。


     

               PICK UP展 展示予定作品



会場 ぎふ清流文化プラザ
     文化芸術県民ギャラリー

入場 無料
 


   


※上記は予定であり、開催期間・内容とも変更となる場合があります。



(公財)岐阜県教育文化財団



 4. 1(日)

私のいってん!


岐阜県内に在住で、障がいがありながらも作品制作やアート活動をしている方を、毎月1人紹介します。

思いおもいに作られた作品は、障がいを飛び越えて、自由で個性的です。
企業の広報物や商品デザインに作品使用することで、障がいのある方の自立に向けた支援ができます。 なお、使用する際には、著作権など作者の権利を守る必要があります。
ご興味・ご関心のある方、またはご相談は
以下まで、ご連絡下さい。





作者紹介
渡邉梨津子  Ritsuko WATANABE1982- 

岐阜県
第二恵光 鳥山明の漫画「ドラゴンボール」が大好きで、鳥山明のキャラクターに似た人物が、毎回スケッチブックの中に登場します。 施設の余暇時間、一人黙々とスケッチブックに向かい、日記のように、毎日の気持ちをイラストの中に込めています。  (第二恵光担当者記)

■受賞歴など
  2016年「ふれあいアートステーション・ぎふ」出展、会長賞
  2017年「ふれあいアートステーション・ぎふ」出展、知事賞





(公財)岐阜県教育文化財団




 






【お問い合わせ】

(公財)岐阜県教育文化財団
 プラザ事業課

TEL:058-233-5377  FAX:058-233-5811
E-mail gecf@g-kyoubun.or.jp

 〒502-0841
 岐阜市学園町3-42 ぎふ清流文化プラザ1階