リスト音楽院への留学試験が岐阜県で受けられます


ぎふ・リスト音楽院マスターコース









 ○ リスト音楽院 (リスト・フェレンツ音楽大学、Liszt Ferenc Zeneművészeti Egyetem) とは
   「ピアノの魔術師」と呼ばれたフランツ・リスト(Liszt Ferenc、1811-1886)が、母国ハンガリーの首都ブダペストに設立し、初代学長を務めた音楽大学です。
 1875年に「ハンガリー王立音楽院」として設立され、高水準の教授法により、多くの著名な音楽家を輩出してきた世界でも有数の音楽大学です。公式ホームページで「リスト音楽院ほど世界の音楽界の発展に大きな影響を与えた音楽院は他にない」とまで言い切るほど、その音楽会に果たした役割は大きいといえます。
 現在は、5年制の国立音楽大学(大学院併設)として、ヨーロッパをはじめ、世界各国から一流の音楽家を目指す若手音楽家が学んでいます。


 リスト音楽院マスターコース とは
   平成7年(1995年)から実施している事業で、今年度で23回目になります。
 リスト音楽院マスターコースでは、リスト音楽院の教授陣によるレッスン(1回50分間のレッスンを3回)を受講することができます。また、最終日には、1年間の短期留学(留学中に5年間の正規課程への編入も可能)を認定する留学選考会が受けられます。


 ○ 教授陣のプロフィール
  ファルヴァイ・シャーンドル Falvai Sandor (ピアノ部門) 
    1949年 ハンガリー生まれ、リスト音楽院卒業
1973年 チャイコフスキー音楽院大学院入学
リスト音楽院ピアノ科主任教授を経て、1997年から2004年までリスト音楽院院長をつとめた
1998年(平成10年) リスト音楽院マスターコースの教授として岐阜県を初めて訪れて以降、毎年リスト音楽院マスターコース教授として来岐
2005年(平成17年) 旭日中綬章を受ける
リスト、ブゾーニ、フンメルなど国際的なピアノコンクールの審査員としても活躍 
  オンツァイ・チャバ Onczay Csaba (チェロ部門) 
    1946年 ハンガリー生まれ、リスト音楽院卒業
1973年 パブロ・カザルス国際音楽コンクール1位
1986年 コダーイのソナタ演奏に関してハンガリーで最も権威のある「リスト賞」受賞
1993年 芸術家に贈られるハンガリーで最も権威のある「コシュート賞」受賞
2004年 音楽家に贈られる最高の賞である「バルトーク賞」受賞
リスト音楽院教授
ウィーン・フィルハーモニー交響楽団との共演等、世界各地で世界各地で幅広い演奏活動をする
  サバディ・ヴィルモシュ Szabadi Vilmos (ヴァイオリン部門) 
    1959年 ハンガリー生まれ、リスト音楽院卒業
1993年 「フランツ・リスト賞」をハンガリー政府から授与
1999年 第33回MIDEM Festitivalにて最優秀賞受賞
2004年~ リスト音楽院准教授
2005年(平成17年)~ リスト音楽院マスターコース参加
一流のソロヴァイオリニストとして、ロイヤル・フィルハーモニー・オーケストラをはじめ、BBCフィルハーモニック、アイルランドのRTEコン
サート・オーケストラ等ハンガリーだけでなく、海外においても幅広く活躍中