岐阜県民文化祭・ぎふ文化の祭典
ひだ・みの創作オペラ




<「ひだ・みの創作オペラ」とは>
 平成11年度に岐阜県で開催された国民文化祭を契機として、県内各地の豊かな自然や歴史を題材にした
岐阜県オリジナルの音楽劇を制作し、「創作音楽劇」として県内各地で開催してきました。

 平成20年度からは、「ひだ・みの創作オペラ」と改称して、地元の出演者やスタッフが中心になって開催地の

魅力や特色をより生かした、地域密着型の総合舞台芸術として開催しています。




[ 公  演  日 平成30年2月11日(日)
[ 公 演 会 場 恵那文化センター 大ホール
[ 公 演 内 容
秋祭り、西忍池
 
[


お問い合わせ





 (公財)岐阜県教育文化財団
  TEL 058-233-5810  FAX 058-233-5811
  
E-mail gecf@g-kyoubun.or.jp




昨年度のひだ・みの創作オペラ公演

[ 公演日時  平成29年2月11日(土・祝)、12日(日)
[ 公演会場  美濃加茂市文化会館 ホール
[ 公演内容  龍ヶ渕の姫、天和の風
[ 出 演 者    52人
[ 入場者数  1,340人
          





過去の開催状況(平成10年度以降)
財団トップページへもどる
県民文化祭トップページ

][