『ねんりんピック』とは…

『ねんりんピック』の愛称で親しまれている「全国健康福祉祭」は、60歳以上の方を中心として、あらゆる世代の人が楽しみ、交流を深めることができる総合的な祭典です。
ねんりんピックは、厚生省(現在の厚生労働省)創立50周年を記念して、昭和63年に第1回大会を開催以来、毎年開催されています。
卓球、テニス、将棋などの交流大会や、美術展、音楽文化祭、講演会、健康フェアなどの様々なイベントを通じて、地域や世代を超えて参加者の交流の輪が全国に広がっています。
  <外部サイト>(一財)長寿社会開発センター

岐阜県選手団派遣状況

   ○ 第29回全国健康福祉祭ながさき大会(ねんりんピック長崎2016)  <岐阜県選手団成績>  
      岐阜県選手団派遣記録誌

   
○ 第28回全国健康福祉祭やまぐち大会(ねんりんピックおいでませ山口!2015)
  <岐阜県選手団成績> 

          ~平成29年度は秋田県で開催されます~
  第30回全国健康福祉祭あきた大会(ねんりんピック秋田2017)
       平成29年9月9日(土)~12日(火)
                        <「ねんりんピック秋田2017公式ウェブサイト」>

全国健康福祉祭(ねんりんピック)
岐阜県選手団派遣事業

高齢者が主役のスポーツ・文化の祭典として毎年開催される「全国健康福祉祭(ねんりんピック)」に岐阜県選手団を派遣しています。
 2020年(平成32年)第33回は、岐阜県で開催します。